印鑑

印鑑をプレゼントしてくれた母に感謝

普段宅配便が来た時や、子供の簡単な通信、仕事の時に使う確認の印鑑等はいわゆるシャチハタという簡易的な印鑑を使っています。朱肉いらずでとても楽に押すことが出来、格安に購入でき便利です。宅配便が急に来て印鑑が手元にない時や簡単な確認等の時はサインで済ますこともあります。その為、印鑑を使うような正式な場というのは実はあまり機会がありません。
でも、そんな正式な場で印鑑を使う時に自分のお気に入りの印鑑を一つ作っておくと、とても気分が良い物です。私の場合、結婚するときに女なので姓が変わりました。母親が、これから何かと必要だからと、結婚した後の新しい姓で印鑑を一つ作ってくれました。それは、簡単に読める字ではなく少々凝っている女性らしい字で作られた印鑑でとても趣があるものです。先日、娘が大学で正式な書類を作成するときにいると言いその印鑑を持っていきました。他の人と比べ、きちんとした印鑑で先生に素敵な印鑑だねと褒められたそうです。
こんな素敵な印鑑を作ってプレゼントしてくれた母に感謝です。私も何年か後、娘が結婚し姓が変わるようなことが有ったら、母と同じように新しく娘用に素敵な印鑑を作ってプレゼントしたいと思いました。

recent article

印鑑の中でも日常で多用する認印

印鑑の中でも、日常で多用するのが認印です。認印としては、朱肉要らずのインク内蔵品も含まれます。また、大量生産の安い印鑑も認印としてよく使用され…

もっと読む

印鑑は大切に保管すれば長持ちしやすい

印鑑を使用するシチュエーションで一般の人にもなじみ深いのは、賃貸契約をするときでです。賃貸契約を貸主と結ぶときには、何か所か印鑑で押印します。…

もっと読む

印鑑の所有個数って

あなたは印鑑をいくつお持ちでしょうか。人によってまちまちだと思いますが、1個だけとか10個以上お持ちの人は、非常に少ないと思います。ほとんどの…

もっと読む

印鑑をプレゼントしてくれた母に感謝

普段宅配便が来た時や、子供の簡単な通信、仕事の時に使う確認の印鑑等はいわゆるシャチハタという簡易的な印鑑を使っています。朱肉いらずでとても楽に…

もっと読む